バイスマはバイアグラのジェネリック

バイスマはバイアグラのジェネリック医薬品です。

バイスマについて

バイアグラ

男性特有の病気・症状のひとつとして、ED(勃起不全)が挙げられます。

性的刺激を得ることによって起こるはずの勃起が正常に起こらなくなり、そのせいで満足に性行為に及ぶことができなくなります。

具体的な症状として、「性的刺激を得てもまったく勃起しなくなる」「勃起はするものの、その状態になるまでに時間がかかる」「挿入中、自分の意思とは関係なく萎縮してしまう」といったものが挙げられます。

これによって異性との性行為が満足にできなくなるほか、勃起しなくなることそのものに大きなショックを受けることもあるでしょう。なかには、EDを引き起こすことによって、男性としての自信をすっかり喪失してしまう人も見られます。

自身の喪失から焦りとなり、ストレスに繋がりさらなる症状の重篤化を招いてしまう悪循環に陥るケースもあります。

そんなEDは、当然男性としては決して体験したくない症状でしょう。

しかし、加齢やストレスなど、身近な要因によって引き起こされることがあるので、どれだけ健康面に気を遣っていても男性である以上は発症する可能性があります。

そんなときに役立つのがED治療薬のひとつである「バイスマ」です。

バイスマはED治療薬・バイアグラのジェネリック医薬品として開発されたもの。バイアグラと同じ成分を用いて製薬していることから、EDに対して高い効果を発揮します。

バイアグラとは

バイアグラは、アメリカの大手製薬会社・ファイザー社が開発した、世界初のED治療薬です。

主成分として含まれているシルデナフィルには血管拡張作用があり、これによって全身の血のめぐりを良くします。その結果、性的刺激を得た際に多量の血液が陰茎海綿体(男性器を構成する器官)に流れ込み、勃起します。

個人差はあるものの、服用してから約30~60分で効果を発揮するので、性行為に及ぶ1時間ほど前に服用しておけば肝心な場面で正常に勃起することでしょう。また、効いている間は勃起した状態を持続しやすくなるので、中折れに悩んでいる方にもおすすめです。

バイアグラが開発されるまでは手の打ちようがなかったEDを改善できるということで、販売開始当初は特に“救世主”として多くの男性から注目されました。

しかし、バイアグラは初めからED治療薬として開発されたわけではありません。

当初はシルデナフィルの血管拡張作用を利用し、狭心症を治療するための医薬品として研究開発が行われていました。

その開発過程において勃起機能をサポートするはたらきがあることが判明し、それがきっかけでED治療薬として開発・販売されました。

その高い効果は依然変わらず、現在も「レビトラ」や「シアリス」と並ぶ“三大ED治療薬”のひとつとして、多くのED治療の場で用いられています。

バイスマの購入方法

医薬品を購入する方法は主に2種類。薬局で購入するか、医療機関で処方してもらうかです。

ED治療薬は医師が出す処方箋がなければ購入できない処方箋医薬品なので、購入するためにはED治療を行っている医療機関に通う必要があります。

しかし、日本は他国ほどジェネリック医薬品の使用が浸透しておらず、未だ国内で認可を受けていないものも多く見られます。

残念なことに、バイスマも日本で認可が降りていないジェネリック医薬品のひとつ。そのため、たとえED治療を専門とする医療機関に足を運んだとしても、処方してもらうことはできません。

とはいえ、だからといってバイスマを国内で購入する方法がないわけではありません。

「個人輸入代行サービス」という医薬品専門の通販サービスを利用すれば、海外から好きな医薬品を取り寄せることができます。

この通販サービスで取り扱っている医薬品の種類は実に多く、バイスマも例外ではありません。

また、多くの方が日常的に利用しているであろう、一般的な通販サービスと同じ感覚で簡単に注文できるのもポイント。ふだんからネットショッピングを多用している方はもちろんのこと、そうでない方も手間取ることなくバイスマを入手できるでしょう。

バイスマの特徴

現在ED治療薬として販売・開発されている医薬品は、新薬とジェネリック医薬品の両方を含めるとかなりの種類があります。いずれもEDに優れた効果を発揮する点は同じですが、それぞれに異なる特徴が見られます。

バイスマは主成分であるシルデナフィルの血管拡張作用によって、勃起機能を改善します。

具体的には、シルデナフィルにはPDE5のはたらきを阻害する作用があり、これによって血管を拡張できる状態にします。

そもそも勃起は、外部から得た性的刺激によって血行が促進され、男性器を構成している陰茎海綿体に多量の血液が流れ込むことで起こる現象です。陰茎海綿体が多くの血液を吸収し膨張することで、男性器全体が大きく、そして硬くなります。

そして、性的興奮がおさまるとPDE5という酵素が血管を収縮させ、男性器の状態を通常時に戻します。

しかし、何らかの原因によってPDE5がふだんから過剰に作用すると、性的刺激を得ても血管がうまく拡張せず、結果として陰茎海綿体に十分な量の血液が流れ込まずに勃起機能が妨げられます。

このような場合にバイスマを服用することで、勃起機能の改善を図ることができます。

また、服用してから約30~60分ほどで効果を発揮し、その効果が6時間近く持続するというのも特徴として挙げられます。

性行為に及ぶ1時間ほど前に服用しておけば、それからしばらくは問題なく楽しむことができるでしょう。

ただし、食事の影響を受けやすいという特徴もあるので、服用するタイミングを考える必要があります。効果を最大限に発揮させるために、食事をしてから3時間ほど時間を空けて服用する、服用する前後に食事をとらないといった工夫が必要でしょう。

バイスマの種類

バイスマはバイアグラと同じようにEDに高い効果を発揮しますが、EDと早漏を同時に解決してくれる「スーパーバイスマ」という商品もバイスマの開発元であるスマート社から販売されています。

スーパーバイスマはバイアグラの成分であるシルデナフィルと早漏防止薬であるプリリジーの成分であるダポキセチンを併せ持つ薬です。

EDと早漏は併発しやすいといわれていますがスーパーバイスマはそんな男性の性の悩みを一挙に解決してくれる優れものです。

しかもスーパーバイスマはジェネリック医薬品のため、保険の効かないバイアグラやプリリジーを購入するよりもはるかにお安くEDと早漏を改善してくれる薬を手に入れることができます。

また、開発元のスマート社は日本人が開発に関わっていることもあり、日本人の体質に合った商品開発をしており、パッケージデザインも日本人に親しみやすいものになっています。

しかし、注意しなければいけないのがシルデナフィルとダポキセチンという二つの成分を含んでいるため、それだけ副作用のリスクがあがるということです。

どの薬を服用するときもいえることなのですが、バイスマやスーパーバイスマを飲むときは用法用量を守って正しく服用しましょう。

まとめ

このように、世界初のED治療薬として多くの男性を救ってきたバイアグラのジェネリック医薬品・バイスマは、個人輸入代行サービスという通販サービスを使って購入できます。

名実ともに高い人気を誇るバイアグラと遜色ない効果を発揮するので、EDに悩む方にピッタリ。即効性や効果の持続時間も申し分なく、初めてED治療薬を服用する方にも扱いやすい製品といえるでしょう。

また、錠剤タイプ以外にも豊富に種類があるので、必ずしも錠剤として服用しなくてもいい点もポイントです。自分が飲みやすいと思うタイプのものを服用して、EDを改善できます。

再び異性との性行為を心ゆくまで堪能するために、ぜひチェックしてみてください。

バイスマの効果と副作用もご覧ください。

icon